頭蓋骨模型オブジェ(白色)

4571438270069

頭蓋骨模型オブジェ(白色)  (4571438270069)

販売価格(税込)
¥9,800
在庫状態 : 売切れ

ヒトの頭蓋骨模型オブジェ、新品です。
インパクトある、リアルな頭蓋骨模型です。

古くからヒトの頭蓋骨を書斎に飾ったりする習慣がありました。

ご覧頂きありがとうございます。

机に置いて、机面からの高さは、約16cmです。
横幅は約10cm、頭頂部の奥行きは約18cmです。
重量は、698gです。

下あごは、上あごに着いていません。
下あごの上に、上部を載せる感じになります。

樹脂製で、陶器に似た感じの触感です。

メメントモリ思想やヴァニタスのモチーフとして登場する人の頭蓋骨。
古くからヒトの頭蓋骨を書斎に飾ったりする習慣がありました。

お部屋や車のオブジェとしてもいかがでしょうか?

カッコいいお部屋や車を演出できます。

但し、親御さんとか見られたら、気持ち悪がられますのでご注意下さい。

頭蓋骨のレプリカでも、リアルさを追求した商品を探しています。

色違いの頭蓋骨模型はこちらです。
褐色の人の頭蓋骨模型

メメントモリ(memento mori)
 ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句。「死を記憶せよ」などと訳されています。
芸術作品のモチーフとして広く使われ、「自分が死すべきものである」ということを人々に思い起こさせるために使われ、日本語直訳では「死を思え」、意訳では「死生観」と言えます。このモチーフに、ヒトの頭蓋骨を書斎に飾ったりする習慣があります。

ヴァニタス(ラテン語: vanitas)
 寓意的な静物画のジャンルのひとつです。16世紀から17世紀にかけてのフランドルやネーデルラントなどヨーロッパ北部で特に多く描かれたが、以後現代に至るまでの西洋の美術にも大きな影響を与えています。
 ヴァニタスとは「人生の空しさの寓意」を表す静物画であり、豊かさなどを意味する様々な静物の中に、人間の死すべき定めの隠喩である頭蓋骨や、あるいは時計やパイプや腐ってゆく果物などを置き、観る者に対して虚栄のはかなさを喚起する意図をもっていました。

ヴァニタスは、「カルペ・ディエム」や「メメント・モリ」と並ぶ、バロック期の精神を表す概念でもあります。

ヒトの頭蓋骨
 ヒトの場合では、成人の頭蓋骨は通常28個の骨から構成される。下顎を除いて、頭蓋の骨格はすべて縫合(移動をほとんど許さない厳密な接合)によって互いに連結されています。
 8個の骨格が神経頭蓋すなわち脳と延髄を囲む骨の保護円蓋を形成する。14個の骨格が内臓頭蓋(顔を支持する骨格)を形成しています。中耳の6個の耳小骨は側頭骨の内側に包まれます。喉頭を支持する舌骨は頭蓋骨の一部と通常見なさないです。舌骨は他の骨と連結していないからです。

この頭蓋骨は、アマゾンでは下記の値段で販売しているものです。ご検討の参考にして下さい。

ご予約承ります。ご予約後のキャンセルはご自由です。
お問い合わせより、ご連絡くださいませ。

売切れ
4571438270069 4571438270069 4571438270069 4571438270069 4571438270069 4571438270069 4571438270069

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。